本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 教員一覧 > 教員紹介

教員一覧

教員紹介

グローバル輸送科学講座

Last Update 2015.06.01

竹林  幹雄たけばやし  みきお
教授
工学士 : 京都大学  1989年
工学修士 : 京都大学  1991年
博士(工学) : 京都大学  1998年
担当科目
学部 : 輸送ネットワーク論,交通政策論,ロジスティクス概論
大学院 : アルゴリズム設計
研究内容
国内・国際貨客輸送に関するインフラの整備・運営、制度設計に関する研究が主です。特に、航空輸送と海上コンテナ貨物輸送に関わる政策分析、政策立案に関わる理論的研究と実証分析を行っています。均衡理論、非線形最適化、離散凸解析をベースに、応用数学と数理経済学を駆使して研究を行っています。また、他大学・研究機関との共同研究も行っています。
   以下は最近5年間の主な研究テーマです。
    ・ Bi-Level型ネットワーク均衡アプローチによる輸送市場のモデル化
    ・ 複数空港(羽田・成田および関西3空港)の効率的運営方法
    ・ アジア発着国際航空旅客輸送市場における規制緩和の影響予測
    ・ 海上コンテナ貨物輸送市場における港湾の競争力の計測
    ・ ターミナル・オペレーターの市場参入がコンテナ貨物輸送市場に与えた影響分析
学生へのメッセージ
研究室の雰囲気は体育会系です。研究内容から想像できるように、学生においても普段から実務のプロと接する機会を数多く設けています。その分、しつけ・礼儀は実社会並みに厳しいです。勉強についてですが、数学が苦手でも問題ありません。入ってから鍛えます