本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 教員一覧 > 教員紹介

教員一覧

教員紹介

グローバル輸送科学講座

Last Update 2016.04.20

西村  悦子にしむら  えつこ
准教授
学士(工学) : 神戸商船大学  1996年
修士(工学) : 神戸商船大学  1998年
博士(工学) : 京都大学  2003年
担当科目
学部 : ロジスティクス概論、ロジスティクスシステム論、SCMシステム論、プロジェクト演習、基礎ゼミ1・2、総合ゼミ
大学院 : ロジスティクス特論、ロジスティクス設計論
研究内容
コンテナ港湾に関連した各種スケジュール立案に関する研究を行っている。方法論には、数理計画、メタヒューリスティクス、離散型シミュレーション、統計解析等を用いており、各理論・手法の応用分野として、以下に挙げた研究テーマに利用している。なお、研究成果の一部は、海外のジャーナルにも掲載されている。
 (1) 超大型船が寄港する港湾でのバース空間利用の最適化
 (2) トランシップコンテナを対象としたヤードブロック最適割当
 (3) ヤードトレーラーの動的運用
 (4) 環境負荷を考慮した海上コンテナのドレージ最適化
 (5) コンテナヤードのレイアウト設計
学生へのメッセージ
諸問題の発掘とその問題を解決する方法論の立案を行っています。
今まで柔軟な発想を持った学生諸君と共に切磋琢磨し、研究成果を出してきました。
すぐに結果が出る研究テーマではないので、地道にコツコツと物事に取り組むことのできる人に向いています。
研究テーマはもちろんですが、手法論に興味がある人も、ぜひ研究室を覗いてみて下さい。