本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 教員一覧 > 教員紹介

教員一覧

教員紹介

マリンエンジニアリング講座

Last Update 2016.04.19

阿部  晃久あべ  あきひさ
保存禁止
教授
工学士 : 室蘭工業大学  1986年
工学修士 : 東北大学  1988年
工学博士 : 東北大学  1991年
担当科目
全学共通 : 資源・材料とエネルギー
学部 : 材料力学1、材料力学2、最新舶用機器・技術概論
大学院 : 輸送衝撃科学
研究内容
担当している授業は「材料力学」ですが、研究の主体は「圧縮性流体力学」分野です。特に、衝撃波現象(強い圧縮波を伴う現象)の海事利用に関する研究を中心に行っています。様々な媒体中に衝撃波を発生させるための手法、衝撃波圧力を利用した殺菌や洗浄技術の開発などを実験、理論解析、数値シミュレーションを用いて研究しています。主な研究テーマは、以下の通りです。
・ バラスト水の衝撃殺菌効果とメカニズムの解明
・ 衝撃波により誘起されるマイクロバブル運動の解明
・ キャビテーション噴流による船底付着生物除去に関する研究
・ 連続駆動水中衝撃波発生装置の開発   など
学生へのメッセージ
学生時代は色々なことを吸収できる最良の時です。どんな勉強も経験も決して無駄ではありません。本研究室では、アポロ13号が窮地を乗り越えて無事地球に帰還したように 『何事も協力し合い、知恵を絞ってなんとかして乗り越え、解決する』 の精神で研究を行っています。個々の研究に閉じこもらず、各自の課題をお互いに議論しながら問題点を見つけ、解決する過程を通して、考える力、実行する力、コミュニケーションの力を養います。皆さんが卒業 ・修了するころには、何事にも興味を持って積極的に取組むことのできる人物に育ってもらうことが私の目標です。