本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > お知らせ 2018年度 > 平成30年度海外派遣研修の募集

お知らせ

平成30年度海外派遣研修の募集

Last Update 2018.04.27

神戸大学大学院海事科学研究科 海外研修


平成30年度海外派遣研修  募集要項
【4月27日改訂(研修期間の変更)】


海事科学研究科では、博士課程前期課程1、2年生(平成30年6月現在)を対象とした海外派遣研修を行います。この研修は、オーストラリアで実施されるプログラム(タスマニア大学主催)に、海事科学研究科の学生を派遣するものです。航空運賃や参加費(ホームステイを含む宿泊費等)は海事科学研究科が支援します。


目      的
英語で行なわれる講義を受講し、英語の理解力、英語で議論を展開する能力、異文化に対する深い理解力、コミュニケーション能力などを一層高め、国際的に活躍する人材を養成することを目指します。
研修内容
英語による環境や技術等の講義や先住民の文化体験などを通して、国際的な視野を涵養します。またAMC(Australian Maritime College)の教育研究施設見学、授業の聴講参加、現地大学院生とのワークショップなどを通して専門分野の国際的取り組みを理解します。
研修期間
平成30年9月4日(火)〜9月14日(金)予定(移動日除く)
平成30年9月3日(月)〜9月14日(金)予定(移動日除く)
※派遣決定者には別途事前打ち合わせを予定しています。(8月下旬予定)
研修場所
オーストラリア連邦 タスマニア州 タスマニア大学(オーストラリア海事大学)
募集人数
若干名
経      費
航空運賃、プログラム参加費用(ホームステイを含む宿泊費等)は海事科学研究科が負担する。その他、現地での移動費、海外旅行保険料(必須)、パスポート/ビザ取得費用、自由時間に発生する費用等については、自己負担とする。
※自己都合による途中辞退は諸経費等の自己負担を求める場合があります。
応募資格
次の条件を全て満たすものを対象とする。
・派遣時に神戸大学大学院海事科学研究科博士課程前期課程に在学していること
  (但し、休学者を除く)
・英語でのディスカッションに参加できる十分な能力があること
・研修の趣旨を良く理解し、積極的に学ぶ意欲のある者
・帰国後、海事科学研究科の発展に積極的に貢献する意思のある者
なお、過去に海事セキュリティ管理と実用英語に関する特別研修等で派遣された者の応募も可能
とする。
応募方法
応募希望者は、以下の書類を揃えて、総務企画グループまで提出すること。
なお、参加申込書は海事科学研究科HPよりダウンロード可能です。
①平成30年度参加申込書
②TOEIC等の語学試験の成績証明書の写し  ※A4サイズにすること
※参加申込書に記載するすべての語学試験の成績証明書の写しを添付すること。
※語学試験の成績証明書等、全ての書類が揃っていないと応募は受付けない。
◎申込締切:平成30年7月12日(木)16時
※締切厳守
※応募にあたっては、指導教員による承認(参加申込書への署名捺印)が必要となるため、余裕を
持って準備をすること。
◎提出先:海事科学研究科総務企画グループ
(事務棟3階、平日8:30〜17:15)
選考基準
(1)参加申込書の内容、(2)TOEIC/IELTS/TOEFLスコア又は英語検定資格等の申請書類を基に、本学の代表として相応しく、かつ国際的に活躍することが期待できる人材としての資質を面接によって判断する。
選考方法
国際交流委員会が選考基準に基づいて書面審査(提出書類)及び面接審査を行う。
  ・第一次選考:書類審査  ※合格者のみに個別に面接時間を連絡する。
  ・第二次選考:面接審査(第一次選考合格者)
選考面接日
平成30年7月17日(火)〜20日(金)実施予定
合格者発表
平成30年7月下旬  ※個別に連絡する。
合格者のうち、パスポート未取得、期限切れの者は、速やかに各自で手続きを行うこと。また、外国籍の学生の場合、別途、査証等の手続きが必要となることがあるため、早めに申し出ること。
報告会等
派遣された者は、帰国後必ず報告書及びアンケート等を提出し、かつ報告会などで プレゼンテーションを行うこと。
また、E-cafeや海外協定校との国際交流プログラムなどに積極的に参加すること。
注)国内外の状況等によって、延期・中止となることがある。

募集要項と参加申込書はこちらからダウンロードしてください。

募集要項 (pdf) pdf_icon

参加申込書 (pdf) pdf_icon

【問い合わせ・応募先】

海事科学研究科  総務企画グループ

(事務棟3階)

【企画・運営】

海事科学研究科  国際交流委員会