本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 国際交流 > 留学制度> 短期留学制度

国際交流

留学制度

短期留学制度

短期留学制度には、日本人学生の派遣と協定校からの受け入れとがあり、神戸大学の全学協定による短期留学制度と、海事科学部の学生交流協定による短期留学制度があります。

神戸大学大学間学生交流協定による短期留学制度(派遣)

交換留学

海事科学研究科(学部)学生交流協定による短期留学制度(派遣)

海事科学研究科(学部)では、海外14大学と学生交流協定を締結しています。 以下に昨年度の募集内容を掲載します。内容が変更になることがありますので、5月、10月頃に掲示される派遣学生募集のお知らせをご覧ください。

  • 学生交流協定締結大学
  • 中国 上海交通大学 船舶海洋・建築工程学院
    上海交通大学 機械・動力工程学院
    上海海事大学
    大連海事大学
    韓国 韓国海洋大学校
    国立群山大学校
    木浦海洋大学校
    台湾 国立台湾海洋大学
    国立高雄海洋科技大学
    インドネシア スラバヤ工科大学
    オーストラリア オーストラリア海事大学
    トルコ イスタンブール工科大学
    フランス インサリヨン工科大学
    クロアチア リエカ大学
  • 出発時期
    4月1日〜翌年3月31日の間
  • 学生交流協定の内容
    身分 特別聴講学生
    授業料等 検定料・入学料・授業料等不要
    派遣人数 各大学毎に年間2〜3名以内
    授業科目 派遣先大学の講義を聴講(単位互換可)
    派遣期間 原則1年以内
        ※その他、派遣先によって確認が必要です。
  • 経費等
    派遣先大学での授業料は不要ですが、留学中の本学授業料は必要です。
    往復旅費は、本学部委員会での選考を経て規定の金額を支給される場合があります。
    その他の経費は全て本人負担です。
    短期留学推進制度奨学金などについてはお問い合わせください。
  • 学籍
    留学中は本学の在籍期間に算入されます。修了所要単位を修得すれば、標準修業年限で修了することも可能です。

海事科学研究科(学部)学生交流協定による短期留学制度(受け入れ)

短期留学生の受け入れは、学生交流協定校からの推薦によります。受け入れ人数は年度によって異なります。詳細は各協定校に送付する募集要項をご覧ください。

  • 目的
    学生交流の一層の拡充を図り、相互の教育・研究水準の向上に資するとともに、相互理解と友好親善を増進することを目的とする。
  • 資格・条件
    1. 日本語または英語を理解できる学部学生または大学院学生であること
    2. 候補者は予め受入れを希望する本研究科指導教員と連絡を取り、了承を得た上で申請すること