本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

更新日:2024年1月29日

NEWS新着情報           

2024年1月29日
2月22日(木)に国際海事研究センター研究プロジェクト報告会を開催します。詳しくはこちら
2024年1月1日
国際海事政策科学研究部門の中田達也准教授が編集・執筆に携わった書籍『海の法文化と陸の法文化(法文化叢書20)』(国際書院発行、2024年1月発行)が発行されました。詳しくはこちら(刊行元のサイトを別ウィンドウで開きます)
2023年10月27日
海事輸送工学研究部門長・副センター長の笹 健児教授がインドネシア・バリ島で開催された国際会議The 18th International Conference on Quality in Reseachにて招待講演を行いました。詳しくはこちら
2023年10月2日
海洋システム科学研究部門の山地一代准教授が参加する研究チームがインド・パンジャーブ地方の稲わら焼きがデリー首都圏の深刻な大気汚染の原因になっていることを明らかにしました。詳しくはこちら
2023年10月1日
輸送システム科学研究部門を改編し、機能を強化しました。新体制はこちら
2023年9月7日
国際海事研究センター年報(2022年度)Annual Bulletin FY 2022 Vol.14を公開しました。既刊の年報はこちら
2023年8月30日
海洋システム科学研究部門長の岡村秀雄教授が 8月25日放送NHK「チコちゃんに叱られる」に出演し、「大型船の下が赤いのはなぜ?」について解説しました。
2023年8月7日
国際海事研究センター国際海事政策科学研究部門の中田達也准教授が8月3日TBSラジオ「荻上チキ・Session」に出演しました。詳しくはこちら
2023年7月20日
国際海事研究センター国際海事政策科学研究部門の中田達也准教授が7月28日開催の海洋資源・産業ラウンドテーブル第26回全体会合で「ノルウェー海底鉱物法」について話題提供を行います。詳しくはこちら (神戸大学海事科学研究科のサイトが開きます))
2023年6月22日
国際海事政策科学研究部門の中田達也准教授の紹介記事が一般財団法人港湾空港総合技術センターの機関紙『SCOPE NET』に掲載されました。詳しくはこちら
2023年6月22日
国際海事政策科学研究部門の中田達也准教授が、国際海事研究センター国際海事政策科学研究部門の中田達也准教授が6/22(木)TBSラジオ「荻上チキ・Session」に出演し、タイタニック号の探索用潜水艇が行方不明になっているニュースを海事法の観点から解説し、タイタニック号の事故についても法律的の観点からコメントしました。放送内容は、YouTube TBSラジオ公式チャンネル(1:07:00頃から)で聴くことが出来ます。
2023年6月12日
海洋システム科学研究部門の福士惠一客員教授が23年6月8日に日本大学津田沼キャンパスにて開催された日本海水学会第74年会において、同学会の英文学会誌Salt and Seawater Science & Technologyの2022年度最優秀論文賞受賞に伴う講演を行いました。詳しくはこちら
2023年4月24日
国際海事政策科学研究部門長の渕 真輝准教授が知床観光船事故から1年を機に読売新聞より取材を受け、4月23日付同紙で「国の再発防止策は小型船舶を運航する事業者を監督していくという姿勢を表している」と評価する一方、「実行性を高めるためには、専門家を確保した上での監査が重要だ」とコメントしました。
2023年4月1日
センター構成員を令和5年度の体制に更新しました。
過去のお知らせ
>>お知らせ一覧       

バナースペース

国際海事研究センター

〒658-0022
兵庫県神戸市東灘区深江南町
          5−1−1

TEL 078-431-6318
FAX 078-431-6318