本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 附属練習船等の利用 > 附属練習船等の利用(一般利用)

お知らせ

附属練習船等の利用(一般利用)

Last Update 2022.09.07


神戸大学大学院海事科学研究科附属練習船、実習船及びその他舟艇(以下「練習船等」という。)並びに停泊中の練習船等及び係留池(以下「施設等」という。)については、学内教職員・他部局、及び学外の大学・団体等が使用することができます。


■ 舟艇

海神丸
【海神丸】
むこ丸
【むこ丸】
白鴎
【白鴎】

クライナーベルク
【クライナーベルク】
カッター
【カッター】
 

※各舟艇の詳細については「練習船等の目的と概要」のページをご参照ください。


■ 使用目的

練習船等及び施設等は、教育、学術研究及び海事に関する教育・学術研究・社会貢献等の普及活動を図るために使用することを目的としています。


■ 使用案内

(使用者の範囲)

(1)本学教職員

(2)本学学生

(3)その他、研究科長が適当と認めた者


(使用の手続き)

①使用を希望される場合は、事前相談フォームを記入の上、下記宛先へご提出ください。

※初めて海神丸の使用を希望される方は、使用日の6ヶ月前までにご提出ください。

(下記「海神丸使用申請時の注意事項」参照)


事前相談フォーム wordアイコン


(提出先)

神戸大学海事科学研究科総務企画グループ

〒658-0022 神戸市東灘区深江南町5-1-1

TEL:078-431-6211   FAX:078-431-6355

E-mail : 総務企画グループメールアドレス


②事前相談フォームの内容を確認及び検討の上、実施の可否についてご連絡いたします。

実施可となった場合は、申請書及び使用料(概算)をメールにて返送しますので、使用日の2ヶ月前まで

に申請書を上記宛先へご提出ください。

※部屋割り等の調整のため、乗船予定者の情報(氏名・所属・性別)を申請書に記入してください。


■ 使用料金

使用料金表 pdf_icon


■ 海神丸等運航予定、その他関連情報

・令和4年度海神丸等運航予定 pdf_icon (令和4年9月07日更新)

※令和4年度の留意事項

・令和4年度につきましては、新型コロナウィルス感染予防のため、現状では原則泊及び供食を伴う航海での利用を中止しております(日帰り航海は可能)。また、状況によってはポンド係留での実施への変更、利用自体の中止等の可能性があります。

・新型コロナ感染予防のため、健康観察問診票による2週間前からの体調確認、マスク持参着用、手指の消毒励行、少人数(概ね5、6名)による班別行動等の対策を講じます。

−海神丸使用申請時の注意事項−

・運航予定表上で使用予定が入っていない日については、申請を受け付けますが、実施内容等によりご希望に沿えない場合があります。
「船体整備」と記載されている日については、運航の相談を受け付けますが、ご希望に沿えない場合があります。

・宿泊を伴う航海の場合は、食材積込みの都合上、休日明け初日の運航は行いません。

・海神丸の使用が認められた後、申請者へ「附属練習船等使用許可書」を発行するとともに、乗船後には使用料等に係る「振込依頼書」(学外からの申請者のみ)を郵送します。

・海神丸乗船に際してのお願い及び注意事項等について pdf_icon

・神戸大学大学院海事科学研究科附属練習船等使用内規 pdf_icon

・海神丸教育関係共同利用