本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 教員一覧 > 教員紹介

教員一覧

教員紹介

グローバル輸送科学講座

Last Update 2010.10.01

今井  昭夫いまい  あきお
教授
商船学士 : 神戸商船大学  1977年
工学博士 : 京都大学  1990年
担当科目
学部 : ターミナル論
大学院 : ロジスティクス特論
研究内容
海上コンテナ輸送における設備計画ならびにそれを運用する場合のオペレーション計画の立案の最適化に関することを研究しています。例えば、
 ・ 空コンテナの回送を考慮したコンテナ航路のネットワークデザイン問題
 ・ 海上コンテナターミナルでのバース割当問題
 ・ 海上コンテナターミナルのレイアウト問題
学生へのメッセージ
私の研究では、海上輸送に限らず広く貨物輸送(物流またはロジスティクスとも言います)における様々な計画立案の最適化に関する研究をテーマにして、貨物輸送の効率化に寄与するべく、日々研究活動を行っています。特に、上で述べたような貿易に重要な海上コンテナ輸送に関する研究が中心となっています。このような研究はまだ、日本では限られた研究者しか行っていませんが、欧米や韓国、シンガポールといった海上コンテナ輸送で重要な役割を果たしている国々では人気のある研究です。日本でも、ようやく海上コンテナ輸送の効率化のために、コンテナターミナルの高度化に関する政策が実施される段階に来ました。このよう背景を考えると当研究室の研究内容は、日本のコンテナターミナルの効率化に役立っていくものです。