本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 教員一覧 > 教員紹介

教員一覧

教員紹介

海洋安全システム科学講座

Last Update 2017.05.02

古山  雄一ふるやま  ゆういち
保存禁止
教授
工学博士 : 大阪大学  1991年
担当科目
学部 : 粒子ビーム応用分析学、水素エネルギー工学
大学院 : 核反応応用工学、海用熱エネルギー利用論
研究内容
 1 . 未来のエネルギー源といわれる核融合炉工学研究の中でも、核融合炉材料について研究しています。現在はイオンビーム分析を駆使して、ブランケット候補材の研究を行っています。
 2 . 高エネルギーイオンビームを用いて環境関連の分析研究を行っています。ディーゼル機関からの排出粒子の定量分析及び農作物の産地判別法の確立等を目指しています。
学生へのメッセージ
じっくりと科学的な研究をやってみませんか。純粋に没頭した時間を経験することは、大きな財産となります。研究では講義で学んだ、“学問”を実際に使えます。君達の知力と体力を総動員して、未知のものを解明するために研究を一緒にやりましょう。