本学で学びたい方へ一般・企業の方へ在学生の方へ卒業生の方へ教職員の方へ

HOME > 教員一覧 > 教員紹介

教員一覧

教員紹介

附属国際海事研究センター

Last Update 2016.04.20

古莊  雅生ふるしょう  まさお
保存禁止
教授
商船学士 : 神戸商船大学  1974年
博士(心理学)
担当科目
全学共通 : 海への誘い
学部 : 船舶安全学、海事法規、海事労働法、船舶通信管理、リーダーシップ、航海マネジメント学実験2、航海マネジメント学実験3、海技実習、海上交通心理学、免許講習(救命講習)
大学院 : 人的海事安全論、人的海事安全特論
研究内容
海上における船舶の安全運航を目的とする研究を進めています。船舶の運航は、昼夜を問わず継続され、航海当直や停泊当直が繰り返されています。太陽光(日中)は、船長や航海士の船橋における視環境に大きな影響を及ぼし、さらに、日出前や日没後の薄明時には、人間の視機能が変化します。見張り(Look-out)は、船舶運航作業の最も基本であり、衝突海難防止のために極めて大切な視点です。人間が誰でも犯すエラーを防ぐためのリスクパーセプション(危険予測)も研究テーマの一つです。
学生へのメッセージ
“Youth is not a time of life, it is a state of mind/青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。” とはアメリカ合衆国の実業家、サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman(1840〜1924))の言葉。探求心・研究心・冒険心・・・一心不乱に追い求めることができる “心” を大切に、青春を謳歌して下さい。誰でも可能性を秘めています。What is true?  慌てず・焦らず・侮らず。安全の鉄則です。